CLOSE

先輩の声VOICES

営業部積算課 課長
新卒採用
1995年入社(25年目)

普段の仕事内容は?WHAT’S YOUR JOB DESCRIPTION?

工事部を経験したことが、今の積算課の仕事にも活きていると思います。

電気工事の価格を算出するのが仕事です。見積業務ですね。まず設計図面から必要な材料や機器関係の台数を拾い出していくのですが、この作業が一番時間がかかります。
すごく細かい作業なので。案件によって条件が違うので一概には言えませんが、住宅などは2、3日、大きい官庁などの施設は2ヶ月以上かかることもありますよ。 私は入社時に工事部へ配属され、1年半ぐらい工事を経験してから、移動の話をいただいて積算課への配属になりました。
今考えると、工事を経験したことで、ある程度現場のことが想像できるので、その経験が多少なりとも積算の業務にも役に立っているのかなと思います。

仕事の面白さ、やりがいについてWHAT’S YOUR WORHWHILE?

積算課の仕事は受注を左右するので責任は重大。その分やりがいも大きいです。

工事部の仕事は、短いもので数ヶ月、長いものになると1年〜2年はかかりますが、積算の仕事はそこまで長引くことはないので、やり遂げたときの達成感が短いスパンで味わえるのがいいですね。
また、自分で積算した案件が受注に結びついたときには、さらに大きな達成感が味わえますよ。
僕らの仕事は、電気工事の本当の入口。値段を決めるということは、自社の利益に直結するということでもあるし、受注も左右するということです。
大きな責任がありますが、その分、やりがいはありますね。

一日のスケジュールWHAT’S YOUR SCHEDULE?

業務開始

積算業務をおこなう


昼休み


業務開始

積算業務をおこなう


仕事終了